千の日々。

不器用なのにハンドメイド大好き(^-^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに。


編み物やソーイングは、やり始めるとつい夢中になってしまって
肩も凝るし、そうなると仕事にも差し支えるし…という理由から
ダメダメダメダメ(T_T)
…と、これまでやりたい気持ちを押さえていたのですが、
フェリシモのカタログを見たのがきっかけで(^-^;
〈創作モード〉スイッチ・オン…になってしまいました(笑)。


実際にやってみると、
やっぱり肩は凝るし。
材料や本も買い込んでしまって、お金は出て行くし。
手芸用品が増えてきたせいで、部屋も狭くなってきたし。
…と、予想通りの結果…
でも(^-^;
でも、でも…

予想以上に、楽しい!!!

三十路を越えて。
仕事にも、日々の生活にもぐったり疲れ切っている自分がいて。
この先の人生、健康ではいたいけれど、「長生きしたい!!」と強く願うこともなく…
「70歳になった私」なんて全然イメージ出来ないし、もしそれまで生きることが出来なかったとしても
それが運命なのかも…
と、なんとなく漠然と思っていました。
でも、手芸に夢中になってからは、そのあたりの意識が大きく変ったというか…
少なくとも、今家に在庫している毛糸玉を全て編み終えてからじゃなきゃ死ねない!!と強く思うし(^-^;
70歳になる頃には、40番のレース糸でレース編みとか出来なくなってるかもしれないけれど、
太めの毛糸で編み物をしていたいなぁ…なんて思ったり。

そんなこんなで…
無心で何かに打ち込める時間、というものはやっぱり私には必要なんだなと思う、今日この頃。
関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。