千の日々。

不器用なのにハンドメイド大好き(^-^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな編み物雑誌「ニットマルシェ」と「毛糸だま」

「ニットマルシェ」と「毛糸だま」。
どちらも大好きで、ここのところ、必ず買っています…というだけでなく、気になる特集のものはバックナンバーにまで手をだす始末(笑)。

ニットマルシェは、「春夏号」が2月、「秋冬号」が9月の発売です。
毛糸だまは、2月、5月 、8月、11月に発売。年4回発行。
これがもし、ニットマルシェは奇数月・毛糸だまは偶数月発売とかだったりしたら、毎月楽しめるのに(^-^;
なーんて思っちゃうんですけど。
なんといっても、どちらの雑誌も、読んでいるだけでワクワクしてくるというか♪
テイストは全然違うし、雰囲気もがらりと違うのですが、両方とも、私を幸せな気分にしてくれちゃうんです(笑)。

「毛糸だま」は上級者向けっぽいというか、素敵なウェアの作品が多いです。
それに対して「ニットマルシェ」は初級・中級者でも編めそうなものが多いうか…モチーフを使ったアクセサリーや雑貨からストールなどの羽織物や、編みぐるみなどいろいろ掲載されていますが、やや小物中心という印象。

私の場合、今のところ「ニットマルシェ」に掲載されているものの中で、いくつか編んでみたものはあるけれど、
「毛糸だま」に関しては毎号、読んでいるだけ(^-^; 作品作りまではたどり着けず…という状況です。
でもいつかは、「毛糸だま」に掲載されているような素敵なウェアを何の苦もなくガンガン編める人にになりたい!と夢見ています(笑)。


ニットマルシェ〈最新号〉
【送料無料】ニットマルシェ(vol.11)

【送料無料】ニットマルシェ(vol.11)
価格:980円(税込、送料別)







毛糸だま〈最新号〉
【送料無料】毛糸だま(no.150)

【送料無料】毛糸だま(no.150)
価格:1,365円(税込、送料別)

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。