千の日々【haruの旧ブログ】

新しいブログへ引越しました。

『大人のシックなレース編み』から、17番のドイリー

今日は肩こりがひどくて、ほとんど編むことが出来ず…。
仕事では長時間パソコンを使いますし、趣味もレース編みや刺繍といった細かい作業なので、仕方ないんですけどね(^-^;

そんなわけで。
昨日、編み上げたドイリーの仕上げだけを。

600_600_20160727_01.jpg 
【編み図】「大人のシックなレース編み」(平成22年発行/パッチワーク通信社)より
      P16「Doily No.17」デザイン:影井明子さん
【使用糸】ハイスター レース糸 40番
【使用針】エティモ レース針8号
【サイズ】直径25cm


このドイリーは大好きで、過去に何度も編んでいるのですが、白いレース糸で編むのは初めてかもしれません。
ハイスターの糸は、しっかりしたハリがある感じで好きです。
スプレーのりで仕上げなくても、ピーンとしているような…。
今回、仕上げるにあたってはスプレーのりで仕上げましたが、少量スプレーしただけで充分でした。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

お買い得レース糸『ハイスター#40』50g×3個
価格:1058円(税込、送料別) (2016/7/27時点)


本に掲載されている指定糸は、DMCの10番レース糸です。
10番って編んだことないのですが(^-^;
40番でばかり編んでいると、20番でさえ
「太い!」
と感じる時があるのに、10番だと相当太く感じちゃうかもしれませんよね。
どのぐらいの太さなのか…
DMCのレース糸自体も未体験なので気になりますが…。

600_600_20160727_02.jpg 

今までは、ガイドラインも引かずに、常にテキトーな仕上げ方をしていました(^-^;
でも、それじゃあまりにも…ズボラな性格が出過ぎ!!
…と反省し、今回からキッチリやってみることにしました。

まずは、ガイドラインを引くための土台を作ろう!と思い、ダイソーで材料を買い込むところからスタート。(それについては、また改めて描こうかなと思います)
どうにか土台も出来たし。
しかも、繰り返しずっと使えるタイプ。

これで完璧じゃない?!

…なんて思ったのですが…

600_600_20160727_03.jpg 

はい、大失敗(^-^;

仕上げの際には、やや引っ張り気味にマチ針を打っていくわけですが、その引っ張り加減が均一では無かったために、歪みまくってます…!
真上から見た時に、まん丸になるべきなのに、なぜか卵形でした(笑)
どうにかその歪みを直そうと逆方向に引っ張ってみたりしたのですが、回復不能…。
せっかく編み上げたのに、最後の最後で失敗するなんて、勿体ないことをしちゃったなと反省です。
最後まで気を抜いてはいけませんよね…。

写真を撮影する時に、ちょっと斜め気味にすると、歪みが目立たないんですけど。
ま、そういう問題じゃない(笑)。

600_600_20160727_04.jpg

今、方眼編みのドイリーを編んでいる最中なのですが、次こそは仕上げも完璧にしたい!…と強く思います(^-^;
長方形のドイリーなので、歪んでしまったら目立ちますし。
編んでいる最中、
「間違えないようにしなきゃ…」
とすごく気をつけていますが、本当に気をつけなきゃいけないのは、マチ針を打つ時なのかもしれないなーというのが、今回の教訓です(^-^;

 にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ

フェリシモ「コレクション」
関連記事

0 Comments

Add your comment