千の日々【haruの旧ブログ】

新しいブログへ引越しました。

ハッピートイズ。

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

昨年から参加している、フェリシモのハッピートイズプロジェクト。
年末年始のまとまったお休み期間にコツコツ作るのが恒例で、もうすでに型紙キットも到着している…のに、今年の年末年始は旅行へ行くことになり(^-^;
ちょっとしたピンチ。
期日までに仕上げられるかどうか…。
これからの季節、仕事が繁忙期に突入してしまうので、不安です。


普段は、編み物中心なんだけど、ハッピートイズに限っては、パッチワークぬいぐるみタイプをチョイス。
在庫している可愛い布たちを思い切って使っちゃおう!という作戦です。
好みの柄の布を見ると、つい衝動買いしちゃうんだけど、実際にはほとんど使わないのです。
せいぜい、フェリシモのがまぐちキットをちょこちょこと作るぐらい。
それなら、端切れサイズで十分なのに、なぜか布を買う時は2〜3mぐらい、どーんと買ってしまう(T_T)
もしも大物を作りたくなって布が足りなくなったら困るから、という理由なんだけど…実際には、超小物しか作らないという悪循環(^-^;

ハッピートイズは、何体送ってもいいそうなので、今年こそは5匹ぐらい作って送りたい!と思っているのですが、製作時間をうまく確保できるかどうか…。
旅行に持って行っても、落ち着いて作れる気がしないし…。
もしも、旅行に持って行くとすれば、かぎ針編み関係のキットかなぁと。
あれなら道具が少なくて済むから。

手作りの物を贈って、それが誰かの役に立つかもしれない、というこの企画、本当にありがたいなぁと思います。
例年は海外の国へ寄贈されていたようですが、春には確か、東日本大震災の被災地にも届けられたとか。
フェリシモさんは、神戸にある会社ということで、阪神淡路大震災の経験もあり、今回の東日本大震災にも様々な形で支援を行っておられるそうです。
私も、毎月のコレクションを申し込む時に、「東日本大震災基金 1口100円」というのを申し込み、地震があった直後から継続しています。
その基金がある限り、継続して行きたいなと思っています。
被災地の方々が完全に復興を遂げるまでには、長い年月が必要だと思いますし、そのためには、たくさんの支援が
長い年月に渡って必要なはず…という考えから、生まれた基金なのかな?という気がします。

今年のハッピートイズは、いろいろなことを考えながら、じっくり腰を据えて作りたいです。
年末年始が厳しければ、2月の連休とか(^-^;
頑張って、見本の写真のような、可愛いトナカイさんを作りたいなと思います♪
角のあたりが、不器用な私には、ちょっと難しそうな気がしますけど(笑)



関連記事

0 Comments

Add your comment