千の日々。

不器用なのにハンドメイド大好き(^-^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぎ針編みのコースター〈その1〉

棒針編みも時々、チャレンジはするものの・・
やっぱりなんだかんだで、かぎ針編みの方が大好きな私(^-^;

レース編みでドイリーとか大物に挑戦するのも大好きなのですが、
毛糸で編む場合は、モチーフ編みが大好きです。
少しの時間でぱっと編んで気分転換出来ますし。
で、編みためたモチーフを一気につなげて、ひざかけに仕上げたり・・というのも好きなのですが、
最近は「コースター」を編むのにハマってます(^-^;
紅茶や珈琲を飲む時には、自分でも必ず使うものだし、
友達へのちょっとしたプレゼントにも良いし。

私の場合、気に入ったコースターの編み図・・というのが数種類あって、それをローテーションで編んでるのですが、時々「あのコースターが編みたいんだけど、編み図ってどの本に掲載されてたんだっけ?(^-^;」とわからなくなってしまうことも多々あり・・
これ以上忘れないうちに(笑)、最近特にお気に入りの編み図が掲載されている本を紹介しておきたいと思います。

koster01_20120409213620.jpg



写真だと、コースターのフチのあたりがちょーどボケてしまっているので、少々わかりづらいかも・・ですが(^-^;
しかも、アイロンかける前なのでゆがんでるし(笑)。
このコースター、途中までは「よくある編み方」なんですけど、白い糸での細編みが一段入ってからあとの後半部分のところが、ちょっとゴージャスな感じで好きなんです。
マグカップを乗せた時に、白い糸で編んだ部分がちょうど良く見えますし。

このコースターの編み図は、この本の41Pに掲載されています↓


この本には、モチーフをつなげてつくる素敵なショール(30P)やキャミソール(32P)とか、バッグ(44P)も掲載されていて、すごくお気に入りの本です。
こんなに好きなデザインの物が多く掲載されている本にめぐり逢えることって、
めったにないような気がします(^-^;
私にとってはすごく貴重な1冊です♪

関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。