千の日々。

不器用なのにハンドメイド大好き(^-^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40番レース糸でミニドイリー♪

kironodoiry.jpg

40番のレース糸でミニドイリーを編んでみました。
糸は、地元の手芸屋さんで購入したもので、確か「エミーグランデ」のかすりの色番51じゃなかったかなーと(^-^;
Olympus エミーグランデ(かすり・ミックス)

Olympus エミーグランデ(かすり・ミックス)
価格:609円(税込、送料別)


こういう色合いの糸で編むと、普通に編んだだけなのにちょっと味わい深い感じになっていいですよね。
私は30番とか20番とかの、ちょっと太めのレース糸の方が編みやすくって好きなんですけど、
たまに40番の細い糸で編むと、細かいところの模様もきちんと綺麗に表現できて素敵だな〜なんて思っちゃいました。
このドイリーの場合は、最終段のフチ編みが細かいので編んでる時は、だんだんイヤになってきちゃったんですけど(^-^;
直径10cm弱なので、コースターとして使ってもいいかな?と、マグカップを乗せてみたところ、その最終段のフチ編みがフリルのようにも見えて、いい感じでした♪
苦労した甲斐があったというか…
編んでいる時に苦労した部分ほど、編み上がった時には愛おしく感じちゃう
ものですねー(笑)。
ちなみに、このドイリーが掲載されているのは、こちらの本です↓

これの、表紙のドイリーです。
小さな本なので掲載点数は少なめですが、
素敵なデザインが多い上に、編み図も見やすくって、写真のセンスも素敵なのでとても気に入っている本です。
同じ編み図を利用しながら、フチにビーズを編み込んだ場合のアレンジが掲載されていたりするので
初心者〜中級者向け、かな?
円形のベーシックなドイリーから、四角いモチーフをつなげて作るドイリーや、立体的なマグカップホルダーみたいなものもあったりして、なかなかバラエティー豊かな感じ。
この本をパラパラめくっていると、つい編みたい気持ちが盛り上がってきちゃいます(笑)。




関連記事

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。