千の日々【haruの旧ブログ】

新しいブログへ引越しました。

コットン糸とレース糸でティッシュケースを編みました♪

以前購入した編み物本をパラパラとめくっていたところ、気になるものを発見したので早速編んでみました!

編み上がった状態では、まずこんな感じ……
ティッシュケース01

このあと、中表で両端を折って、端をかがってからひっくり返すと、こうなります♪
ティッシュケース02

じゃーん♪ティッシュケースです(^-^)/
ティッシュケース03

仕上がった瞬間は、「小さくない?!大丈夫??」と不安に思いましたが(^-^;
普通サイズのティッシュが無事に入りました!
まぁー糸もちょっと収縮性がありますからねぇ♪

今回、編むのに使用した糸は、以前毛糸ZAKKAストアーズさんで購入したプレジデントラミーという糸です。
中細くらいの太さかな?
かぎ針2号で丁度良いです。
ラミー(麻)100%なのに、ツヤがあって編みやすくってすごくお気に入りなのですが、現在は在庫なしとのこと。残念。
でも、我が家にはまだ大量に残っているので(^-^;
いくつか色ちがいで編んだりできそうです。
もし、我が家在庫中のプレジデントラミーが無くなっちゃったら、30番のレース糸を2本取りで編んでみようかな?
たぶん、中細相当の太さになるよねぇ(^-^;
もしくははコットン糸で編んでみたいなーと思います。
コットン糸なら、洗濯にも耐えられそうな気がするし(笑)。



フチのところだけは、40番のレース糸で3段ほど編んでいます。
今回使用したのは、毛糸ZAKKAストアーズさんのレース糸。
col.411 ミルクで編みました♪




私、おおざっぱでがさつ性格なので、以前はティッシュなんて、ケースに入れたりすることなく、そのまま使っていたのですが
ある時、職場の先輩から
「もしかして、ティッシュなんてケースに入れる必要ないって思ってる?あのねー、こういうちょっとしたところで女は差が付くの。もしあなたが男性から『上品で育ちが良い女の子』に見られたいとか『大切にされたい』とか思ってるんだったら、絶対ティッシュはケースに入れた方がいいから!!あとね、街でタダでもらったようなティッシュを男の前で使っちゃダメ。そういうのはお家で使うようにして、ティッシュはきちんとお店で買ったものを持ち歩くのよ」
と力説されて(^-^;
詳しくは聞けなかったけど、なんとなく……
その先輩は、男性の前でうっかりティッシュを出して、恥ずかしい思いをしたことがあったのかも?!
まぁー確かに。
もし気になってる男のヒトとデートにでも行くことになったりして
そこで彼が飲み物をこぼすか何かしちゃって
「大丈夫?これ使って」
と自分の鞄から出したティッシュが、さっき街で貰ったテレクラのティッシュだったりしたら
顔から火が出る(^-^;
仮に、剥き出しじゃなくって、ティッシュケースに入れてたとしても、
中からティッシュをひっぱり出す時に、うっすらとテレクラのパッケージが見えたりしたら台無しだもんね(^-^;

そんなわけで…
先輩からそう言われてから、その教えを守ってます(笑)。
なんか妙に説得力があったというか…
そうそう。
私が思う「日本一上品な女性」って言うと、
やっぱり皇后陛下・美智子様かなぁーと思ってて(^-^;
女性として「やっても大丈夫か、ダメか」とか
「上品に見えるかどうか?」
の基準として、頭の中で「美智子様ならどうだろうか?するだろうか?」と考えさせて頂くことがあって。
美智子様なら……うん。
絶対ティッシュはケースに入れて持ち歩いていると思う。
いや、実際には、お付きの皆様が持ってくれているから、美智子様ご自身はティッシュを持ち歩く必要なんてないかもしれないけど(^-^;
なんとなく、イメージ的に、ね♪

「品良く生きる」っていうのは、私の人生の目標の一つなんだけど
まぁー目標にしなきゃいけないっていうことは、
「現状、そう出来てないから」って事なのよねー。悲しいかな(^-^;
ま、まままずは!ティッシュケースから(笑)。
「上品」への道は遠いなー(笑)。


今回のティッシュケースの作り方が掲載されているのは、こちらの本です。

倒産しちゃった雄鶏社さんの本なので、貴重ですよね。
私は、楽天市場の毛糸・手芸の店 テライさんでエティモのかぎ針&レース針セットを購入した時に、たまたまおまけとして付いてきた本だったような気がする(^-^;
小さめな本ですし、おまけだったのでパラパラとめくった
だけで、あんまりきちんと読んでなかったんですけど、久々に本棚からひっぱり出してみたら、
ドイリーや立体的なモチーフのコサージュ、アクセサリー、そしてティッシュケースやクッションカバーなど、実用的な小物が掲載されていて、これは作り応えがありそう♪
全作品、制覇したいなーという感じです。
最近の雑誌の付録もそうですけど……「おまけ」もあなどれませんわー(笑)。
関連記事

0 Comments

Add your comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック