千の日々【haruの旧ブログ】

新しいブログへ引越しました。

黄色いバラのミニドイリー。

「かわいいレース編み薔薇の園のミニパターン」朝日新聞出版に掲載されている「黄色いバラ」という作品を編んでみました♪

01_20120508112937.jpg

本では、エミーグランデ使用で直径15cmと記載されていたのですが、今回はコロンレース糸の40番で編んだため、直径9cmに仕上がりました。
この大きさだとドイリーというより、コースターと言った方がいいのかも(^-^;

この本、多色使いのちょっと変わったタイプのドイリーがたくさん掲載されているのでお気に入りの一つです。
緑のツタを何本か編んで、それで作ったリースの真ん中にハートや、チョウチョウのモチーフをくっつけて仕上げるものとか。
他には無い、個性的なデザインの物が多いです。
バラがモチーフなだけあって、カラフルだったり立体的だったり、とにかくバラエティー豊か♪
そんなわけで、この本に掲載されている他の作品で、すごーく編んでみたいものは多々あるのですが、何と言っても……
カラフル=糸始末が面倒
という理由から、今回は写真の「黄色いバラ」という作品を選択。
編み図を見た印象では、段数も少ないし、そんなに複雑でもなさそうだし
「ふっ♪楽勝!」
などと思ってしまったのですが、全然そんなことはありませんでした……
4〜6段目にかけて、同じような編み方が、交互に来る様に編むわけなんですが
今、どこ編んでるんだけっけ?!ここはドコ?!
と何度も迷子に……。
どこから次の段になるのかもわかりにくくて、本当に挫折しそうでした。

直径40cm程度のドイリーを編んでいる時に、1段ぐらい間違えそうになることはこれまでもありましたが
まさか直径9cm内で迷子になるとは!(^-^;
それはあまりに悔し過ぎる!!
……という意地だけで無理矢理編み上げたような気がします(笑)。
途中の樹海のような部分を抜けると、その後はパッと視界が開けたように順調に進みましたが、あれは一体なんだったんだろう?!

いやーたとえ小物でも、きちんと集中してやらなきゃいけませんね(^-^;

今回使用した本はこれです。


使用した糸はこれです。


フェリシモ「コレクション」(頒布会)

以前は、市内の商店街にある個人経営の手芸店でよくレース糸を購入していました。
そのお店は、コロンのレース糸をメインに取り扱っていて、それ以外だとエミーグランデが少しあるぐらい。
昔は支店もいくつかあり、従業員もたくさん居て繁盛していたそうなのですが、最後には店主のおばあちゃん一人になってしまい、後を継ぐヒトも居ないし、そのおばあちゃんもかなりのご高齢だからということで昨年閉店してしまいました。
私がレース糸を買いに行くと、いろいろ親切にしてくださって……編み方を教えてくれたり、ちょこっとおまけしてくれたり♪(笑)
質問すれば何でも丁寧に教えてくれるという感じで、私にとっては頼れる行きつけのお店でした。
昔、従業員をたくさん雇っていた頃には、お店の2Fで手芸教室もやっていたそうです。
10年くらい前に、郊外のショッピングセンターに大手の手芸チェーン店が出来てから、少しずつ従業員の方が減っていったりしていたので、経営も大変だろうなぁとは思っていたのですが(^-^;
買い物のついでに何気なく手芸にまつわるお話を出来たりするのが、また楽しかったりしていたので、本当に残念(T_T)
まぁー今では、ネットで購入出来るわけですが、送料無料にするためについ買いすぎちゃいますからねー(笑)。
1玉だけすぐ欲しい!っていう場合は困っちゃいますねー(^-^;
市内には他にも手芸店がいくつかあるのですが、我が家からは遠かったりして不便で……。
もっと行きやすい場所に手芸店があったらいいのになぁ…と思います。

ーランキング参加中ー
クリックして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村


関連記事

0 Comments

Add your comment