千の日々【haruの旧ブログ】

新しいブログへ引越しました。

18年後には、空を見上げて。

06_20120521220846.jpg

これは、昨日外出した時の空。
すごく気持ち良く晴れていました♪

今回の金環日食は、北海道では位置の関係で見る事が出来なかったとか(^-^;
ニュースなどで画像を見ましたが、幻想的で綺麗でしたね♪
次回の金環日食は18年後、北海道で見えるそうです。
その時こそはぜひ実際に見てみたいなぁと思います♪

それにしても……18年後と言ったら、私は54歳。
健康とは無縁な、不健康な生活を送っているけれど、無事に生存しているかしら(^-^;
…というのが、一番の心配です(笑)。
元気に行きていれば、間違いなくその頃もレース編みをしているだろうし、ハンドメイドに夢中だろう!とは思うのですが。
その頃、どんな世界になっているんでしょうねぇ。
18年も経てば、いろいろなところに変化がありそう(^-^;
インターネット関係もかなり発達していそうだし。
今は、TwitterやFacebookが流行っていますけど、その頃にはどんなものが流行っているのやら?
でも、時代が流れても「ブログ」というツールは無くならない気がするんですよね。
ホームページに比べたら、ずっと簡単に始められる便利なものですし。
私も、その頃までこのブログが続けられたらいいなぁーと思います。
そして、その時こそブログに「金環日食見ました♪」という記事を書く!(笑)


さて。
北海道はそろそろ、花の季節。
このまえ、用事があって市役所へ行ったら、花壇にチューリップと菜の花が綺麗に咲いていました。
写真を撮るの忘れちゃったんですけど(^-^;
これからの時期、北海道は
5月、菜の花。
6月、ライラック。
7月、ラベンダー。
…という感じで、それぞれ花の見頃が訪れます。
もちろん、その他にもいろいろな花があって、例えば…
芝桜といえば、滝上町。
チューリップといえば、上湧別町。
みたいな感じで、それぞれの地域によって花の名所があるような気がします。
ライラックと言えば札幌だし、ラベンダーと言えば富良野♪
私の住んでいる街から富良野へは、車で一時間ほど。
結構近いので、何度も言った事があるのですが、なぜかラベンダーの見頃の時期には一度も行ったことがありません。
いつも季節外れ(笑)。
何でも、ラベンダーの季節には観光客の皆さんがたくさん訪れるので、道が渋滞になったりして大変だとか。
北海道で渋滞が起こることなんて滅多になりませんから、一緒に行く友人に嫌がられて却下されることが多くて(^-^;
一度ぐらい、混むのを覚悟で一番良い時期に行ってみたいなぁと思うのですが(笑)。
写真は、昨年富良野へ行った時のものです。
ドラマ「優しい時間」に登場した「北の時計」という喫茶店へ続く道です。

08_20120521220456.jpg


歩くだけで、すごく気持ち良い場所でした。
まさに森林浴♪
大量のマイナスイオンが発生している感じがしました(笑)。
森の木々たちが作ってくれた出来立ての美味しい空気を胸に吸い込むと、それだけれリフレッシュ出来るから不思議ですよね。
「北の時計」という喫茶店も、ログハウスのような作りで、大きな窓からは森の景色を眺められるようになっていて、とても癒される場所でした。珈琲も美味しいし♪
こんな場所で、一日中レース編みをしていられたら、どんなに良いだろう?!と思ってしまいました(^-^;
はかどるだろうな〜(笑)。

ーランキング参加中ー
クリックして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村
関連記事

8 Comments

chibitaaa  

私も「優しい時間」みてましたよ。あの喫茶店あるんですね。
いってみた~い!うらやましい!
北海道すてきなところですね♡

「素敵な金縛り」私もも見に行きましたよ。ほんと笑えますねV
私深津絵里ちゃんとっても好きなんです。
前作の内容もからませてうまくできてますよね。
三谷監督の映画はいつも楽しみにしてます。

昭和のレース編みは素敵ですね!(^^)!私も大好きです!
言われなければ可愛いドイリーで途中だとは思えません。
でも見ちゃったのでいつか完成させてください(笑)
いつまでも待ってま~すV

2012/05/22 (Tue) 08:21 | EDIT | REPLY |   

まつきち  

おはよーございます♪
この記事を読んで思わず、私がharuさん位の頃を振り返ってしまいました。
18年よりもう少し前かも。
パソコンが普及し始め、ネットが普及し始め・・・
ブログなる言葉がテレビで報じられるようになり・・・
18年をひとっ飛びすると各段の差だけど、実は1日1日が繋がっていて・・・
それぞれの時代を楽しんでいるうちに現代になってました!
一番変わったのはこうして見知らぬ方と友達になれること。
18年後には、世界中の人と普通に会話しているかもね♪

ああ、それにしても北海道!、一度は行ってみたい所です。

2012/05/22 (Tue) 08:28 | EDIT | REPLY |   

haru  

Re: まつきちさんへ。

こんにちは♪
そうなんですよね〜見知らぬ方の作品を拝見して、気軽に感想を書き込んだりして交流出来るようになる日がくるなんて(^-^;
昔だと、考えられませんでしたよね(笑)。
18年後には、翻訳ソフトの精度がもっと向上して、いろいろな国の方と気軽にやり取り出来る様になっていたら嬉しいなぁと思います。

最近はじめたiPhoneのアプリで、写真を世界中の方と共有できる…というものがあるのですが、その中でとっても素敵なハンドメイドの作品を発見したので、「とても素敵ですね!」とコメントを残したかったのですが、その方はアラビアの方のようで(^-^;
私、アラビア語は全くわからないので(英語もわかりません:笑)どーしよう?!と思ったのですが、どうやら他の方の書込みを見ると、アラビア語の世界でも「顔文字」は使われているようだったので、「(^-^)」とだけ打っておきました……伝わってくれたらいいのですが(笑)。

18年後には、こういう「言葉の壁」みたいなものを感じることが無くなって、世界中のレース編みのパターンをみんなで共有できるようになっていたらいいのに♪…と思います。

ぜひ、北海道へ(^-^)/
もしいらっしゃることがあれば、ぜひご一報を(笑)。
私、車を持っていないので(^-^; 案内して回ることは出来ないのですが、情報提供ならいくらでも!(笑)

2012/05/22 (Tue) 15:21 | EDIT | REPLY |   

haru  

Re: chibitaaaさんへ。

「優しい時間」の喫茶店、ドラマのままでした!
お店に入ると、まずスタッフさんから「カウンターになさいますか?それともテーブル席になさいますか?」と聞かれました。
「カウンター席では、ミルを使ってご自分で珈琲豆を挽いて頂くくことが出来ますが、テーブル席の方ではそれは出来ません」
という説明を受け、私が行った時には
「テーブル席なら、すぐにご案内できます。カウンター席ですと……現在満員ですので、おそらく20分程お待ち頂くことになるかと…」
と言われたのですが、せっかく来たんだし♪ということで20分待って、カウンター席(ドラマでは大竹しのぶさんが座っていた席:笑)に座って珈琲を頂いて来ました!
ドラマを観ていた方なら、すごく楽しめるお店だと思います。カレーなどフードメニューもありました。
私は珈琲だけだったのですが、とても美味しかったです♪
もし、北海道にいらっしゃることがあれば、ぜひ♪

三谷監督の作品ってハズレがありませんよね♪私も毎回すごく楽しみにしています。
ちなみに……私は佐藤浩市さんが好きなので、今回の作品では「マジックアワー」の時の「村田大樹」として出演されていたのがツボでした(笑)。

昭和のレース編み、良いですよね♪
ブームが起きて、本もたくさん出版されていたようですし…またブームにならないかなぁーと密かに願っています(笑)。
私も、このドイリーのデザインが大好きなので、新しく糸をまとめ買いしたら、ぜひ最後まで編み上げたい!と思っています。
編んだら必ずブログにUPしますので、よろしくお願いします♪

2012/05/22 (Tue) 15:23 | EDIT | REPLY |   

こまちゃん  

こんばんは、こちらにもお邪魔してみたら
あらら、知ってる方々が♪
北海道の方なんですね♪
はるか昔、高校の修学旅行で行って以来、憧れの地です。
そういう私は九州出身ですが(^_^;)

昭和なレース、昭和の頃から編んでましたが、ネットの世界にはまってから
お仲間がたくさんいるのがうれしくて、編む手に力が入っちゃいますよね。
昭和の本は繊細で私も好きです。

2012/05/22 (Tue) 21:31 | EDIT | REPLY |   

はる  

北海道では部分日食でしたが、それでもイイから見たかったです~(ノд<。)゜。
次は18年後!
あれれ…18年後の年齢…haruさんと同じ年齢カモVv(←)
札幌は、北海道の大都会で、憧れます。
行ってみたいお店が、あちこちに~♪

白ドイリー、糸が足りなくなって、残念でしたね(;^_^A
さて、では、じゃあ、次は、ぜひタティングに挑戦してみて下さいませ~Vv

2012/05/22 (Tue) 22:25 | EDIT | REPLY |   

haru  

Re: こまちゃんさんへ。

こまちゃんさん、ブログまで見て下さってありがとうございます(^-^)/
こちらでもお会い出来てうれしいです♪(笑)
そうなんです。私は北海道の片田舎に住んでおります(^-^;
九州の高校では、修学旅行が北海道なんですか?!いいですね♪
私の高校の場合は、京都・大阪・東京というコースでした。
行きも帰りも寝台列車で、ベッド(椅子)が板のように固くて、ものすごく疲れた記憶があります(笑)。
鹿児島に友達がいるので、ぜひ訪ねてみたいなぁ〜と思いながら、未だ実現せず(^-^;
九州は、数年以内に必ず行ってみたい場所です♪

私も、初めてレース編みをしたのが小学校四年生の頃で、昭和の終わりでした。
それ以来、受験や就職で長い期間休んだりしながらも細々とつづけてきたのですが、最近ブログやツイッターでいろいろな皆様の作品を見せて頂いたりしているうちに、どんどん楽しくなって来ました♪
編む手に力が入るの、わかります!私もです(笑)。
昭和の一時期、レース編みが大流行していたようですよね。
私が初めた頃(昭和60年代)は、すでに下火だったような気がするのですが、それでも初心者向け〜上級者向けまで、多彩なレース編みの本が出版されていたような気がします。
母にお願いして何冊か買ってもらった記憶があります。
「どうせ(レース編み)にはすぐ飽きちゃうでしょ?!そんなに本ばっかり買って無駄になったらどうするの?」
と、よく母から注意されていた気がするのですが(^-^; 私、飽きっぽい性格だったので……。
でも、気がつけば、あの当時の本をいまだに使っているので、かれこれ25年使ったことになります。
もう減価償却は完了したと言ってもいいのでは?という感じですよねー。(笑)

昭和の本は、すごく貴重ですよね♪
繊細で、編み甲斐のある素敵なデザインが多いですし(^-^)

2012/05/23 (Wed) 03:47 | EDIT | REPLY |   

haru  

Re: はるさんへ。

はるさん、こんばんは(^-^)/
北海道では部分日食だったんですか?!
そうですか〜それも見逃しました(^-^; 残念!
18年後まで、共に待つしかないですね(笑)。
私は昭和51年の遅生まれです。もしかして同じ学年でしょうか?!
札幌って、北海道の中でも別格な大都会ですよね。
私の住んでいるところは、札幌と旭川の間ぐらいなので、どちらへ行くのも同じぐらいの時間で行けるのですが、どちらかと言うと、札幌へ行く方が多いです。
カナリヤとか、紀伊国屋みたいな大型書店の手芸本コーナーがすごく魅力的で♪
札幌へ行くと、手芸貧乏一直線!ということになってしまうので、注意が必要ですが(笑)。
ついに、大通の方にユザワヤも出来たみたいですよね。
まだ一度も行っていないので、ぜひ行ってみたいなぁと思っています。
札幌は、行ってみたいお店が多すぎて、私にとっては大変危険な街です(笑)。

はるさんが編んでいらっしゃったタティングのドイリー、すごく素敵でした!!
私も編めるようになりたいです(^-^;
やっぱり、ひたすらチャレンジあるのみ!でしょうか?!

2012/05/23 (Wed) 03:57 | EDIT | REPLY |   

Add your comment