千の日々。

不器用なのにハンドメイド大好き(^-^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雄鶏社さんの「優雅なレース編み〜本田 君デザイン〜」本を入手しました♪

以前、りょう☆さんが編んでいらっしゃったドイリー(りょう☆さんのブログ「白い手帖」)を拝見して、「何て素敵なデザインのドイリー!!」と思い、ぜひ私も編んでみたいなぁ〜と思って、本を探していました(^-^;
雄鶏社さんの本はすでに絶版になっているので、書店で購入することは困難……。
しかも、「優雅なレース編み〜本田 君デザイン〜」というこの本、かなり人気が高いようで、どうやらオークションに出品されていたとしても、高額になることが多い……ということのようで…。
あんまり高いと手が出せないわ…と思いつつ、あきらめがつかず、こまめにオークションをチェックしていたのですが、なんと!
ほぼ定価のお値段で出品されている方がいらっしゃって、運良くそのままの価格で落札させて頂くことが出来ました♪
相当な運を使い果たした気分(笑)。
このたびその本が手元に届いたのですが、保存状態も素晴らしく、折り目ひとつ付いていない綺麗な状態。感激しました。
03_20120521194736.jpg
裏表紙はこんな感じ。

04_20120521194746.jpg
昭和52年初版で、私の手元にやって来た本は、平成4年の21版!
かなり長い間、繰り返し出版されていたようです。
作品写真がカラーの物だけではなく、モノクロの物も数点ありました。
たぶん、当時の印刷技術の都合だと思います(^-^;
現在では手芸本の場合、作品写真はカラーページ、編み図だけモノクロページというのが普通ですけど、今の様にパソコンが普及していなかった時代には、カラーページを作るのにはものすごく費用がかかったはず……。
編み図も、よく見ると手書きっぽいんですよね。
現在では、編み図もパソコンで作られているはずですが、昔はきっと手でトレースして仕上げていたのではないかと…。
この本を1冊作るだけで、ものすごく大変な作業があったんだろうなぁ……などと、
ついつい、そんなところまで細かく見てしまうのは、私の職業病(^-^;
それはさておき。

本の中味ですが、モチーフつなぎから、パイナップル編み、方眼編みまで多彩な作品多数。
布+レースのエジングの組合せの作品も4点ほど。
それにしても、お一人の方がこんなに多彩なデザインをされたとは!…という感じです。驚き。
テーブルクロスやピアノカバー、ドイリー、テーブルセンターetc…。
写真は、どこか懐かしい感じがします。
生活にレースが溶け込んでいたよなぁ〜と思い出させてくれると言いますか。
なんとなく、「昭和」な雰囲気は漂っています。
でも、ひとつひとつのデザインはとても洗練されていて、今、平成のこの時代に家にあったとしても違和感がなさそう。
モチーフつなぎのベッドカバーがひとつ掲載されているのですが、すごく素敵なデザインなのでぜひ編んでみたいなぁ〜と思いました。
すごく根気が必要になりそうですけど(^-^;
全体的に、大物が多い印象はあります。中級〜上級者向けの本と言えるのかも。
編み応えありそう♪
一番小さなドイリーでも直径27cm。
まずは小さめのドイリーからスタートしたいと思いますけどね(笑)。←小心。

01_20120601143248.jpg

道端にライラックが咲いていました。
北海道では、ちょうどいろいろな花が咲き乱れる季節です。
ライラックに菜の花、そしてもう少ししたら、ラベンダー。
昼間は夏のように暑い……のに、日が落ちると急に冷え込んできますけれど、
北海道にとっては、今が一番過ごしやすくて良い時期かもしれません。
特に暑さに弱い私にとっては(^-^; もうこれ以上気温上がらないで〜と願うばかり…。
  

ーランキング参加中ー
クリックして頂けると励みになります♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村


関連記事

- 6 Comments

こまちゃん  

こんにちは。
本田君さんの作品、どれも優雅で繊細ですばらしいですよね。
この本がいいお値段でゲットできたのもご縁でしょう。
作品、楽しみにしてま~す。
本田さんの作品、これでもかっていうくらいピコットを使ってらっしゃるので
どうもハードルが高い私です。
素敵ですよね~~~。

2012/06/01 (Fri) 18:46 | EDIT | REPLY |   

はる  

表紙のドイリー、とっても素敵(´∀`人)
私も、りょう☆さんの所で拝見しましたが、すでに手に入らない本だと諦めていました。
お手頃価格でお手元に迎えられたのは、本当に、ご縁ですね~。
私は蔵書し過ぎなので…手持ち本の攻略頑張ります…orz
中の作品達も素敵みたいですので、ぜひぜひ完成させて、拝見させて下さいね♪

そちらは、ライラック時期ですか~。
こちらは、まだもう少し先かな?
北海道は、いっぺんに花が咲きまくるのが当たり前ですよね(笑)
私も暑いのが苦手なので、初夏くらいのままがイイです~(^-^;

2012/06/01 (Fri) 23:17 | EDIT | REPLY |   

haru  

Re: こまちゃんさんへ。

こまちゃんさん、こんにちは(^-^)/
そうなんですよね〜。ものすごいピコットの嵐で(^-^;
ピコット苦手な私としては、すでにビビってしまっていますが(笑)
でも、繊細で素敵なデザインばかりなので、頑張って挑戦してみたいと思っています♪
ピコット少なめなものから……(笑)。

2012/06/02 (Sat) 06:32 | EDIT | REPLY |   

haru  

Re: はるさんへ。

そうなんですよね〜。本との出会いもご縁ですよね。
私も蔵書が増え過ぎているというのに、最近は「レース編みが流行していた時期の昭和の本を集めたい」という欲求が湧いて来て、大変危険な状態です(笑)。
ピコットの嵐で、かなりビビっておりますが(^-^; 頑張って編みたいなぁ〜と思います!

本当に、北海道では一気に花が咲きますよね(^-^)
最近温かい日が続いてるせいか、ラベンダーも咲き始めているような…。
暑くなると、編む気力が失われたりしませんか?
私は、暑くなるともうダメです……寒さには強いのに!(笑)

2012/06/02 (Sat) 06:38 | EDIT | REPLY |   

りょう☆  

とうとうこの本をお迎えになったんですね。
入手困難な本でもあきらめずに探していると思いが通じてこんな風にひょっこり
出会えるものですね。
昔の本は掲載作品も多く,編み図も手書きのようです。
自分でデザインをして編み図を起こすのは本当に手間がかかることなので
パターン製作をされた方に感謝しつつ編まなくてはと思うようになりました。

ライラックにラベンダー,この時期の北海道にも行ってみたいなー♪

2012/06/02 (Sat) 20:39 | EDIT | REPLY |   

haru  

Re: りょう☆さんへ。

りょう☆さん、こんばんは(^-^)/
そうなんです!!りょう☆さんの白い手帖で拝見してから、ずーっと探していたのですが(^-^;
ようやく、予算内で発見することが出来ました♪
昔の本ってやっぱり今見ても良いですよね。
昭和のレース本を集めることにハマりそうです(笑)。
私も、この本を手にして……パソコンなど普及していなくて、大変だったであろう昭和の時代に、素敵な本を出版してくださったことに改めて感謝しつつ、編んで行きたいなと改めて思いました。

北海道にいらっしゃるのなら、この時期を一番おすすめします(^-^)
梅雨もありませんし、さほど暑くもなく、過ごしやすいので、ぜひ!!
花畑がどこまでも広がる景色には癒されます♪

2012/06/02 (Sat) 21:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

- 1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。